WordPress 訪問者の滞在時間を長くさせるプラグイン【Related Posts】


この記事の所要時間: 222

WordPressをもし使っているのでしたら
ぜひ「WordPress Related Posts」という
プラグインを導入することをおすすめします。


このプラグインはどんな機能かというと
例えばあなたが天気に関する記事を投稿
したとします。


するとそれに関する記事があなたが投稿した
記事の下に表示されるようになります。



こんな感じです。



これは関連記事を表示させるだけではなく、
関連記事を表示させる順番を変えたり、
デザインをカスタマイズできます。




それと関連記事を表示させることで訪問者が、



「この記事も気になるから読んでみようかな。」



というように他の記事を読んでもらえることで
サイトに足止めすることができ、直帰するのを
回避させることができます。




ダウンロードしたら設定する箇所もそんなになく、
初心者でも簡単に設置できるのでぜひ取り入れて
みてください。




まずプラグインをインストールしないと
いけないのでまずは管理画面を開き、
「プラグイン」「新規追加」をクリック
します。






検索欄に「WordPress Related Posts」と入力します。






するとWordPress Related Postsが表示されるので
「今すぐインストール」をクリックします。






インストールしましたら「設定」のところに
「WordPress Related Posts」が表示されるので
選択します。









1.見出しを設定することができます。

2.記事の表示数を設定できます。








3.テーマを有効化するかの設定です。

4.レイアウトを変更することができます。



基本的な設定はここまでですが、
それ以外にも細かいカスタマイズができます。

ここからはあなたのお好みに合わせて設定してください。






5.関連したポストのサムネイルを表示することが
  できます。

6.コメントの数を表示することができます。

7.日付を設定することができます。

8.ポスト抜粋文を最大200文字まで表示することが
  できます。

9.ポストカテゴリーを表示することができます。

10.カスタムのCSSを可能にすることができます。







11.サムネイルのサイズを変更することができます。

12.指定したカテゴリーを除くことができます。

13.サムネイルのためのカスタムのフィールドを
   使うことができます。







14.オート挿入関連ポストです。

15.供給のディスプレイ関連ポストです。

16.私達をサポートしなさい(私達の最小化されたロゴを示しなさい)




設定したら一番下の「save changes」
クリックして終了です。



お疲れ様でした!


あなたのサイトに訪問した人を少しでも多く
滞在させたいのでしたらぜひこのプラグインを
導入してみてください。

4 Responses to “WordPress 訪問者の滞在時間を長くさせるプラグイン【Related Posts】”

  1. アキモト より:

    アキモトといいます。
    また、来てしまいました。
    関連記事を出してくれるなんて便利ですね。
    リアルのお店と同じように、少しでも滞在してもらう事大事ですよね。
    ありがとうございました。
    また、よらせていただきます。

    • かなた かなた より:

      アキモトさん、こんばんは。

      いつも訪問ありがとうございます。

      ブログに限らず、リアルでも滞在してくれる
      ということはそれに興味があるということです。

      相手の立場になって考え滞在してくれるように
      いろいろ試してみてください。

  2. トシカズ より:

    かなたさん、こんにちわ。
    お久しぶりです。
    いいプラグインですね!私も試してみようかな。
    有難うございます。応援していきますね。

    • かなた かなた より:

      トシカズさん、お久しぶりです。

      こんばんは。

      ワードプレスはプラグイン次第で
      自由にカスタマイズできるので
      ぜひやってみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

神奈川県在住

顔に似合わずのプロボクサー。

プロボクサーに憧れ
遅い年齢でプロテストを受けるが
ボクシングを舐めていたせいで
プロテストに落ちる。

そのあと本気で取り組み
2回目のテストを受けてやっと
プロテストに合格。

そしてプロの道へ。

その後
激闘を繰り広げる試合を
するが、ある日このままでは
ボクシングができなくなって
しまうことに不安を感じ、
アフィリエイトを始める。

詳しいプロフィールはこちら

タグクラウド

このページの先頭へ