刺激を受けたおやじファイトという大会


この記事の所要時間: 228

5月13日土曜日に久しぶりに出かけて
きました。


といっても車で30分くらいのところでしたが。


なぜかというと「おやじファイト」という
40歳以上の人が多く出場する、ボクシングの
大会がありました。


それの応援に行ってきたからです。


最近は足の怪我もあり、どこも出かけて
いませんでした。


ですから今回の応援は気分的にもリフレッシュ
できてとてもいい刺激になり、


「また明日から頑張ろう!」


という気持ちになりました。


たまには刺激を受けるような場所に行かないと
人間ダメになってしまいますね。笑



このおやじファイトになぜ応援しにいったかと
いうと、私がプロボクサーとして現役時代から
通っていたスポーツジムの仲間が出場するから
でした。



会場は街中のビルの1階で、普段はコンサート会場に
使われている場所でした。


ボクシングをする会場としては広さや照明など
コンサート会場とは思えないくらいとてもいい雰囲気
で良かったです。

試合に熱中してしまい、写真を撮っていなかったのが
残念です。


試合は全部で14試合。


その中でスポーツジムの仲間が6人も
出場しました。


14試合の中でタイトルマッチが4試合もあって、
とても盛り上がりました。


そのジム仲間のうち2人がタイトルマッチでした。


1人は残念な結果でしたが、もう1人はなんと!!




タイトルを見事獲りました!!


その人をWさんとします。


Wさんは元プロで何戦かしています。


しかし対戦相手は元プロでWさんの何倍もキャリアの
ある格上の選手で勝つのは難しい相手でした。


そんな技術もキャリアも上にも関わらず、なぜ勝利
することができたのか?


それは粘り強さと手数でした。


相手が一発パンチを打ってきたら、3発パンチを
返す。


そうすることで相手のボクシングを封じ込めたの
でした。

これではいくらボクシングの技術があったとしても
発揮することができません。


今までこのおやじファイトというのは何回か
応援しにいったことがありましたが、


今回は女子の試合も多くあり、女子のボクシングも
人気が出てきたのかなって感じました。


ボクシングといったら男がやるのが当たり前ですが
最近では女子プロの選手も増えてきました。


そしてその影響なのかプロ女子ボクシングも人気が
出てきたのでこの調子でボクシング界が盛り上がって
いってくれればいいですね。


年齢は下が31歳から上はなんと52歳まで!!


年齢を感じさせない戦いを繰り広げて
いました。


アフィリエイトでは9割の人が稼げないと言われて
います。

そのほとんどが稼げなくて挫折してしまう人が
多いでしょう。


そこにはスキルも大切ですが、粘り強さみたいな
ものもなければ稼ぐことは難しいです。



もしそこでWさんのような粘り強さがあり、1割の
中に生き残っていれば稼ぎやすくなるのではないで
しょうか?


プライベートでも常にアンテナを張ってネットビジネス視点で
見ればアフィリエイトに繋がるようなところがたくさんあるような
気がします。

4 Responses to “刺激を受けたおやじファイトという大会”

  1. トシカズ より:

    かなたさん、こんばんは。お久しぶりです。
    生でボクシングは見たことがないので、一度見てみたいです。迫力が違うでしょうね。
    応援していきますね。

  2. ちしゃねこ より:

    かなたさん、こんにちは。

    生まれ持った才能やスキルは差があるかもしれませんが、
    粘り強く頑張ることなら、どんな人でも挑戦できますもんね。

    努力も才能のうち…なんて言いますが、
    努力できるメンタルを身に着けたいと思いました!

    素敵なお話をありがとうございました^^

  3. こんばんは!
    粘り強く頑張ることは、勉強や仕事、
    どんなスポーツでも言えますね!
    ネットビジネスに於いても粘り強く頑張ります。
    ありがとうございました。

  4. 大本 より:

    かなたさん、こんばんは。

    粘り強さ、ですね!

    実は最近ちょっとモチベーションが
    下がってしまいがちだったのですが、
    諦めずに頑張ろうと思います。

    それでは、応援して帰ります(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

神奈川県在住

顔に似合わずのプロボクサー。

プロボクサーに憧れ
遅い年齢でプロテストを受けるが
ボクシングを舐めていたせいで
プロテストに落ちる。

そのあと本気で取り組み
2回目のテストを受けてやっと
プロテストに合格。

そしてプロの道へ。

その後
激闘を繰り広げる試合を
するが、ある日このままでは
ボクシングができなくなって
しまうことに不安を感じ、
アフィリエイトを始める。

詳しいプロフィールはこちら

タグクラウド

このページの先頭へ